インフォメーション
Infomation

冬の安眠に。「湯たんぽ」であたたかく眠りましょう。

エコでポータブル。「湯たんぽ」のいいところ
湯たんぽのいいところは、お湯の力だけを利用しているので、暖房と違って乾燥知らずなところです。お湯を入れているだけなのに、朝方まで体を温めてくれます。持ち運びが簡単なので、リビングやオフィスで膝の上にのせて、昼間の冷え対策にも◎。

湯たんぽをつかうときのコツ1.『お湯の温度』
湯たんぽの保温力はとってもパワフル。90℃以上の熱湯を入れると
熱くなり過ぎて安眠できなかったり、低温やけどの原因にもなります。
湯たんぽに入れるお湯は70℃前後にするのがおすすめです。

湯たんぽを使うときのコツ2.『置く場所』
寒い夜、冷えてツライ部分と言えば足元ですよね。布団の中に
湯たんぽを入れて眠るとき、足元に置いておく人も多いはず。
ですが、実は湯たんぽは太ももやおしりの近くに置いた方が、
温められた血が末端に巡るので、効率よく足元を温めることができるそうです。

湯たんぽを使うときのコツ3.『入れるタイミング』
布団の中に湯たんぽを入れるときは、就寝1〜2時間前から入れておくのがコツです。ほかほかに温まった布団で、幸せな気持ちで眠りにつくことができるはずですよ。布団の中がやや暑いと感じるときは、無理をせずに湯たんぽを出すのが安眠のコツです。

。。○●◎ リフォーム事例はこちらから ◎●○。。

。。○●◎外壁塗装に関する情報・施工事例はこちらから◎●○。。

☆ブログ更新☆

ブログ更新しました!奇跡

愛知県の紅葉情報

昨日は冬のはじまり「立冬」でしたね。
ニュースでも多く見られましたが、昨日に引き続き今日もあたたかい・・・。あたたかいのはうれしいですが、さまざまな異常気象で地球は大丈夫なのか心配になります(汗)

紅葉もこの暖かさで色づきが例年に比べると少し遅れているということを耳にしましたが・・・

<愛知県の紅葉情報 紅葉名所2018-ウォーカープラスより>

東海地方の紅葉スポット人気ランキング
1 香嵐渓/愛知県
2 飛騨美濃せせらぎ街道/岐阜県
3 御在所岳(山上)/三重県
4 寸又峡/静岡県
5 岩屋堂公園/愛知県
6 曽木公園/岐阜県
7 天竜奥三河国定公園(茶臼山)/愛知県
8 赤目四十八滝/三重県
9 多良峡/岐阜県
10 奥飛騨温泉郷/岐阜県

この近くでは、「知る人ぞ知る紅葉の名所」とも言われるようになったきた愛岐トンネル群の赤レンガトンネルと紅葉のおりなす”廃線路の自然・渓谷の秋”を楽しむことができます。
「第22回 秋の特別公開」は11月23日(祝)〜12月2日(日)の10日間です。今年は期間限定のプレミアムな紅葉を楽しんではいかがでしょうか♪

風にさらして虫から衣類を守る 〜虫干し〜

 「虫干し」とは、土用のころにカビや害虫を防ぐために書籍や衣類を日に干したり、風にさらしたりすることです。梅雨明けに行うイメージがあるかもしれませんが、夏の間についた虫を追い出す意味で、秋の土用(9月下旬〜10月中旬)にも行われます。
 本来は、天気がよく乾燥した日に陰干しをするのですが、すべてを行なうのは大変な作業です。そこで、窓を開け、家の中に風を通し、クローゼットの扉を開けておくだけという簡単虫干しはいかがですか。晴れた日のお昼前後の2〜3時間行うと良いでしょう。季節の移り変わりを感じる仕事の一つして採り入れてみてはいかがですか?

腹式呼吸で心と体の不調を和らげる 〜リラックス効果あり〜

 ひとたび災害が起きると、ストレスから心身の不調をきたしたり、持病が悪化したりする人が多くいます。そこで、厳しい環境下でも、不調を和らげる対処方法を身につけておくと良いでしょう。
 呼吸法や体操、マッサージなど、何もなくてもできる自分なりの方法を見つけることが大事です。
 おすすめなのがどこでも簡単にできる腹式呼吸です。まず、背筋を伸ばして鼻からゆっくり息を吸い込みます。次にお腹をへこましながら、吸うときの倍ほどの時間をかけて息を吐き出します。体の中の悪いものを出し切るイメージで、初めは1〜5回程度、慣れたら10〜20回程度まで増やしていきます。就寝前など普段の生活の中で取り入れると良いでしょう。
 不調を和らげる方法を知っていると、普段と違う環境下でも気持ちを落ち着かせることができます。

☆ブログ更新☆

ブログ更新しました!
最近の色々

〜〜長月〜〜

十五夜
  お団子を供えて月を眺める

 「十五夜」は、旧暦の8月15日、満月の夜を指します。中秋の名月とも呼ばれ、昔からお月見をする習慣が
ありました。
 満月に見立てたお団子と、魔除けの力があると言われるすすきを縁側や窓辺など、お月さまの見えるところに
供えます。昔から月の満ち欠けは農作業の指標として欠かせないもの。十五夜は重要な節目のひとつだったのです。
 今年の十五夜は9月24日。思い思いのスタイルで満月を見上げてゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?

○○入浴のコツ○○

寒くなったり、暑くなったり・・・本当に気温の変化が激しいですがみなさん、体調は崩されていませんか?今年はインフルエンザの流行も早いということで体調管理には十分気をつけたいものです!!

寒くなってくると途端に恋しくなるのがお風呂ですね。
たっぷりのお湯に入ってゆっくりとあたたまる・・・最高ですね!

お風呂に入りながら身体の疲れを癒しましょう。
だるさを伴うむくみはつらいものです。できるだけ早めに解消したいですよね。そんな時は、37〜39℃のお風呂に20分〜30分ゆっくりつかりましょう。
身体が温まり、血行が良くなると足に溜まった血液が流れやすくなります。また、お湯の水圧が滞った血液を押し流す手伝いをしてくれます
 お風呂につかりながら、足の裏を押すマッサージをしたり、血液が滞りやすい足首を回すのも効果的です。その日のむくみは、その日のうちに!ぜひ、むくみが気になるときは試してみてください。

リフォーム事例はこちらから

外壁塗装に関する情報・施工事例はこちらから

台風再来!!

今週末からまたまた大型台風が列島縦断!と言われていますね!
明日は天気も回復し、久々の『晴れ』となるそうですしぜひとも台風への備えをしましょう。

今日は一気に寒くなりました・・・。
こんな日はほっとする体にやさしいあったかポトフはいかがでしょう♥♥

■材料(2人分)
フランクフルトソーセージ・・・4本
ねぎ・・・1本
にんにく・・・1片
じゃがいも・・・小1個
かぶ・・・1個
玉ねぎ1/4個
A水・・・400ml
A固形スープの素・・・1個
B牛乳・・・100ml
Bみそ・・・小さじ1

■作り方
1)ねぎは4?長さに、にんにくとじゃがいもは4つに、かぶは茎を2?残して縦に4つに切る。玉ねぎは1?幅のくし形切りにする。フランクフルトは斜めに3〜4本の切り込みを入れる。
2)鍋に、下部以外の野菜とフランクフルト、Aを入れて中火にかけ、ふたをして約10分煮る。下部を加え、ふたをして、さらに約10分煮る。
3)Bを加え、ひと煮立ちしたら火を止める。
4)器に盛り、パセリを散らす。

レシピ提供:ベターホームのお料理教室
http://www.betterhome.jp 料理写真:山下千絵



行楽の秋なのに・・・

先日の台風、どうなる事かと思っていましたがこの辺りは前回と思うと被害も少なく済み、よかったですね!

せっかくの『行楽の秋』だというのに週末ばかり天気が悪いとはどういうことでしょう・・・運動会シーズンでもあり、なんだかモヤモヤとしてなかなか秋を楽しめませんね(涙)

台風が去ったと思ったら今週末もまた台風が本州接近の可能性も・・・なんて天気予報で言っていますね。また天気が微妙そうです。

しかし!!雨でも楽しめるイベントがあるんです♪
今週末、10月6日(土)10:00〜17:00にタカラ小牧ショールームにてリフォーム相談会を開催いたします。

来場プレゼントや野菜つめ放題にCoCo壱番屋さんのカレーなどお楽しみ企画をご用意してお待ちしております!!
お子様連れでも安心!ホーロー七宝焼き体験やお菓子がもらえる輪投げコーナーもありますよ♥
ご家族揃ってぜひ遊びに来てください(^O^)/