イベント情報・インフォメーションInfomation

12月-師走- <冬至を境に運が向いてくる!?>

12月22日は冬至です。
冬至は太陽の位置が一年で最も低くなり、昼間の時間が一番短くなる日です。翌日から日照時間が長くなっていくので、太陽が生まれ変わる日とされ、冬至を境に運が向いてくるとも考えられていました。
冬至といえばゆず湯に入り、カボチャや小豆粥を食べるのが有名ですよね。ゆず湯には、血行を促進するなどの健康効果のほか、邪気を祓い長年の苦労が実りますようにとの願いも込められています。運気が上がるよう願いを込めつつ、ゆず湯でゆっくり温まってみてはいかがですか♥♥

12月-師走- <冬至を境に運が向いてくる!?>画像

ふたご座流星群

今晩と明日の夜、20時ごろからふたご座流星群が出現のピークとなり、夜明けまで出現が続くとのことです。
流れ星、見たいですねー!!★Ξ

空の暗い場所で観察すれば、最も多い時で1時間当たり40個程度の流れ星を見ることが出来ると予想されるそうです。
なるべく空の広い範囲を見渡すようにして、目が屋外の暗さに慣れるまで最低でも15分程は観察を続けるといいそうです。
防寒対策をしっかりしてあたたかい飲み物を用意して臨むとよさそうですね!
あと、お願い事も考えて目を慣らす間に早口言葉のように練習しておくことも忘れずに!(笑)

ふたご座流星群画像

冬将軍キターーーー!!

週末から急に寒さが厳しくなりましたね!!!
つい先日までショールームの花壇に植えてあるハイビスカスが12月としては異常なあたたかさのせいで咲いていましたが・・・これが本来の寒さですね。

寒さが本格化したところで、★★『鍋ランキング』★★by味の素
第1位  重ね鍋(白菜と豚バラなど)
第2位  おでん(先日、インフルエンザなどの予防にも効果的と耳にしました)
第3位  もつ鍋
第4位  キムチ鍋
第5位  ちゃんこ鍋
第6位  豆乳鍋
第7位  みそ鍋
第8位  カレー鍋
第9位  みぞれ鍋
第10位  牡蠣鍋

皆さんのお宅の定番鍋はランクインしていましたか??
アレンジやいろいろなシメでこの冬も鍋料理を楽しみましょう♪〜





冬将軍キターーーー!!画像

あと2日で師走です・・・ね

寒くなってきましたね!昼間は日差しがあればあたたかくても風が吹くとやはり冬を感じます・・・
とはいえ、まだ本来の冬と思うとまだまだ。

これから強まる寒さに『首』を温めて風邪を予防しましょう♪
 寒くて乾燥すると風邪をひきやすくなります。風邪予防には、手洗い、うがい、マスクの着用が基本中の基本。また、しっかり睡眠時間を取る、バランスの良い食事をとる、適度な運動をする、などの体力をつける生活習慣も大切ですね。
 これに加え、抵抗力をつけるには、体温を下げないことが重要です。手首足首の3つの『首』を温めると、血流が良くなり、体が温まります。特に、首の後ろには風邪に効くツボがあり、そこを温めると風邪をひきにくくなると言われています。
 寒さ対策、風邪予防には、3つの首を温めてみてください。ただし、寝るときの靴下は体が温まり過ぎて逆効果になることもあるので、レッグウォーマーの方が良いようです。

あと2日で師走です・・・ね画像

冬の安眠に。「湯たんぽ」であたたかく眠りましょう。

エコでポータブル。「湯たんぽ」のいいところ
湯たんぽのいいところは、お湯の力だけを利用しているので、暖房と違って乾燥知らずなところです。お湯を入れているだけなのに、朝方まで体を温めてくれます。持ち運びが簡単なので、リビングやオフィスで膝の上にのせて、昼間の冷え対策にも◎。

湯たんぽをつかうときのコツ1.『お湯の温度』
湯たんぽの保温力はとってもパワフル。90℃以上の熱湯を入れると
熱くなり過ぎて安眠できなかったり、低温やけどの原因にもなります。
湯たんぽに入れるお湯は70℃前後にするのがおすすめです。

湯たんぽを使うときのコツ2.『置く場所』
寒い夜、冷えてツライ部分と言えば足元ですよね。布団の中に
湯たんぽを入れて眠るとき、足元に置いておく人も多いはず。
ですが、実は湯たんぽは太ももやおしりの近くに置いた方が、
温められた血が末端に巡るので、効率よく足元を温めることができるそうです。

湯たんぽを使うときのコツ3.『入れるタイミング』
布団の中に湯たんぽを入れるときは、就寝1〜2時間前から入れておくのがコツです。ほかほかに温まった布団で、幸せな気持ちで眠りにつくことができるはずですよ。布団の中がやや暑いと感じるときは、無理をせずに湯たんぽを出すのが安眠のコツです。

。。○●◎ リフォーム事例はこちらから ◎●○。。

。。○●◎外壁塗装に関する情報・施工事例はこちらから◎●○。。

冬の安眠に。「湯たんぽ」であたたかく眠りましょう。画像

愛知県の紅葉情報

昨日は冬のはじまり「立冬」でしたね。
ニュースでも多く見られましたが、昨日に引き続き今日もあたたかい・・・。あたたかいのはうれしいですが、さまざまな異常気象で地球は大丈夫なのか心配になります(汗)

紅葉もこの暖かさで色づきが例年に比べると少し遅れているということを耳にしましたが・・・

<愛知県の紅葉情報 紅葉名所2018-ウォーカープラスより>

東海地方の紅葉スポット人気ランキング
1 香嵐渓/愛知県
2 飛騨美濃せせらぎ街道/岐阜県
3 御在所岳(山上)/三重県
4 寸又峡/静岡県
5 岩屋堂公園/愛知県
6 曽木公園/岐阜県
7 天竜奥三河国定公園(茶臼山)/愛知県
8 赤目四十八滝/三重県
9 多良峡/岐阜県
10 奥飛騨温泉郷/岐阜県

この近くでは、「知る人ぞ知る紅葉の名所」とも言われるようになったきた愛岐トンネル群の赤レンガトンネルと紅葉のおりなす”廃線路の自然・渓谷の秋”を楽しむことができます。
「第22回 秋の特別公開」は11月23日(祝)〜12月2日(日)の10日間です。今年は期間限定のプレミアムな紅葉を楽しんではいかがでしょうか♪

愛知県の紅葉情報画像

「給湯器交換の目安は10年」 早めの修理・交換を

 寒い季節の給湯器の故障は困りますよね。使用頻度にもよりますが、給湯器点検・交換の目安は10年です。
 故障する前に給湯器から何らかのサインが出ている場合が多いものです。 
 次のような症状が一つでも当てはまるようなら、注意が必要です。急に壊れることもあるので、早めの修理・交換を行うようにしましょう。

<<こんな症状があったら修理・交換を!>>
・大きな音がしたり、機器がすすで汚れている
・お湯を使うと異音がする
・使用中にガスの臭いがする
・水漏れしている
・変形している
・煙が出るなど


給湯器に関するご相談もぜひトータル・サービスまで
フリーダイヤル:0120−646−889

。。○●◎ リフォーム事例はこちらから ◎●○。。

。。○●◎ 外壁塗装に関する情報・施工事例はこちらから ◎●○。。

「給湯器交換の目安は10年」 早めの修理・交換を画像

最近の大掃除事情

「年末大掃除実施した人は2人に1人」 出典:リンナイ調べ
 
昨年末に大掃除を実施したかどうか尋ねたところ、「実施した」と回答した人は51.9%。意外にも2人に1人は年末に大掃除を行なわなかったことが分かりました。
 現代では年末の大掃除はしないで定期的に「中掃除」をする人が増えているようです。その理由は「まとめて大掃除をするのが大変」、「日頃から中掃除をすると汚れが溜まりにくい」というもの。働く女性が増えるなどライフスタイルの変化により、「中掃除」の方が取り入れやすくなっているのかもしれません。

最近の大掃除事情画像

☆ブログ更新☆

ブログ更新しました!奇跡

☆ブログ更新☆画像

腹式呼吸で心と体の不調を和らげる 〜リラックス効果あり〜

 ひとたび災害が起きると、ストレスから心身の不調をきたしたり、持病が悪化したりする人が多くいます。そこで、厳しい環境下でも、不調を和らげる対処方法を身につけておくと良いでしょう。
 呼吸法や体操、マッサージなど、何もなくてもできる自分なりの方法を見つけることが大事です。
 おすすめなのがどこでも簡単にできる腹式呼吸です。まず、背筋を伸ばして鼻からゆっくり息を吸い込みます。次にお腹をへこましながら、吸うときの倍ほどの時間をかけて息を吐き出します。体の中の悪いものを出し切るイメージで、初めは1〜5回程度、慣れたら10〜20回程度まで増やしていきます。就寝前など普段の生活の中で取り入れると良いでしょう。
 不調を和らげる方法を知っていると、普段と違う環境下でも気持ちを落ち着かせることができます。

腹式呼吸で心と体の不調を和らげる 〜リラックス効果あり〜画像

施工対応エリア

施工対応エリア

小牧市、春日井市、犬山市、大口町、扶桑町、岩倉市、江南市、一宮市、多治見市、可児市、各務原市、美濃加茂市

浴室リフォーム キッチンリフォーム 水まわりリフォーム
リフォーム実例集 お客様インタビュー スタッフ紹介
リフォームのいろは
ショールーム

施工対応エリア

施工対応エリア

小牧市、春日井市、犬山市、大口町、扶桑町、岩倉市、江南市、一宮市、多治見市、可児市、各務原市、美濃加茂市

中田社長の気まぐれ日記 新人恵子の成長日記 ホームプロ加盟店 未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25
スタッフ募集